夢見についての気づき Index(古い順より)

夢見であること☆最初の記述 ★19#0001

天王洲 isle夜景

当ブログは、概ねフィリピンのことをテーマにあるいは念頭にしたものとなっている。ただしそれでこのブログをはじめようとした私の意図が達成されているわけではない。

フィリピンは、どちらかといえば、私がいわゆる「現実(物理的現実)」に対する認識を持ち始めたときの動機のひとつであって、私の最大の関心事は、いつも現実認識に対する「夢見」ということへのフォーカスとアプローチにある。    この記事を読む

夢見☆物理的現実の謎を解き明かすかもしれない無限ループ ★19#0002

YouTubeの動画には、ゲームの動画配信がある。その中に、
秀逸なゲームの作品として「PT」がある。
動画配信としては、
配信名:”あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている” の 前半、【実況】P.T.(サイレントヒル)がめっちゃ怖かった …    この記事を読む

夢見☆心のスラムの投影 ★19#0003

なぜ私が、フィリピンに共鳴し惹かれるのか。最近になって、
つくづく考えるようになった。
そしてあることに気づくようになった。
それは「心のスラム化」と、その投影ということにある。    この記事を読む

夢見☆目に見えない運勢の天秤 ★19#0004

自分のことで恐縮だが、2017年から、突如として運気が下がった。 もちろん、それにすぐ気付くことはなかった。
しかも、この運気の下降は、ほぼ3年前後は続くようだ。
12年周期の一つの時期だと思うとわかりやすい。
ただし、必ず3年で終わるわけではない。多少の尾ひれはつく。
            この記事を読む

夢見☆夢の中の通知 ★19#0005

yorunosoko

連日の蒸し暑さで、眠りが浅くなる。寝付きが良くても、すぐに目が醒めやすくなるものだ。 こんな時に限って、ちょっとした夢を見やすくなるようだ。
ほぼ10年ほど前に、他界した兄の葬式に私が出なかったことで、私に絶縁を申し渡した嫂(兄嫁)が死んだ夢を見た。
                    この記事を読む

夢見☆不快な出来事はなぜ起こるか ★19#0006

人生は、夢の中で起きているゲームだと私は思っている。YouTubeなどのゲーム動画配信を見ていると、同じ(そのように見える)空間を何度も行きつ戻りつを繰り返す。まったく同じ空間であっても、実は、パラレルな世界にシフティングしている。

ゲームは、人工物なので、おなじ状況を繰り返すが。私たちの夢見世界は、きわめて完璧な世界だ。       この記事を読む

夢見☆針の穴から見えたささやかな明日 ★19#0007

自分のことをとり上げることを、お許し願いたい。
ここ数年、まるで貧乏くじを引き続けているようなどん底を味わっている。特に、2017年秋ごろから顕著な状態になり、2018年に、お金に苦しんだ。それを乗り越えるために、プライドを捨てて借金をした。 この記事を読む

夢見☆鏡は必ず、現実を映し出す。 ★19#0008

2019/8/16(金) Yahoo Japanのトップ記事の「あおり殴打 男の逮捕状請求へ 」
というタイトルの文字が表示されており、そのリンクをたどった。そこでのタイトルは、「常磐道“あおり” 40代男の逮捕状請求へ」news.yahoo.co.jp/pickup/6333543
       この記事を読む

夢見☆この現実は、実はあり得ないことが起きている。 ★19#0009

yorunosoko

本日は、あまりに馬鹿げていることを、本気で記述したいと思っている。私は、この現実は、「夢見」だと書いてきている。
つまり「目の前の現実に対して、私は、いつも夢を見ているのだと思っている。」ということについて、このブログで、さらにボリュームを重ねたいと思う。 この記事を読む

夢見☆飛躍(シフティングの効果)について ★19#0010

先日、「夢見について」のコーナーでの記事アップで、「夢見☆不快な出来事はなぜ起こるか ★19#0006」を記述させていただいた。
その中で、道路上の対面で、自己本位で相手を忖度しないで、歩行の進路を妨げる妙なサイコパスなオヤジのことを書いた。

そこで表記したのは、喚く、怒鳴り散らかすという意味では、決して相手にすべきではない人物という内容だった。 この記事を読む

タイトルとURLをコピーしました