夢見☆鏡は必ず、現実を映し出す。 ★19#0008

夢見空間
180209_1601~01

2019/8/16(金) Yahoo Japanのトップ記事の「あおり殴打 男の逮捕状請求へ 」
というタイトルの文字が表示されており、そのリンクをたどった。
そこでのタイトルは、
「常磐道“あおり” 40代男の逮捕状請求へ」
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6333543

となっていた。そこでは、日本テレビ系(NNN)の動画が流れており、一部始終が、
関係者のぼかしを入れた状態で、掲出されいた。
yahooニュースは、数日で、記事も動画もリンクが切れるので、
それ自体はあまり重視しなくていいだろう。

そもそもこの手のことは、YouTubeの動画でよく取り上げられていることでもあるし。
事件の内容も、およそ見当がつく。
そのニュースは、最近、よく取り上げられるいわゆる危険行為の「あおり運転」で。
それを聞いただけで、何があったかが、想像できるだろう。

動画を見る限り、そのぼかしを入れられた加害者の男は派手な服装で、どう見ても堅気風とは思えない感じだ。あおられた自動車の若い方の運転手は、一方的に数発素手で殴られている映像が、証拠映像として、ニュース番組で紹介されている。若い男性は、よく耐えた。
それが後の裁判での最高の報復になり攻撃となるのだ。

この加害者の男は、現在、行方が分からないという。しかし、ナンバーは、ぼかしを入れているが、動画でしっかり映っており、捕まるのは、時間の問題だ。捕まれば「あおり運転の」危険行為と、傷害罪で、かなりの犯歴になることは間違いない。

私は、この動画を見て、私に起こった不快な出来事の報復の鏡だなと思った。

数日前の私のブログ記事「夢見☆不快な出来事はなぜ起こるか ★19#0006」

を鏡で見ているのだなと思った。
もう少し突っ込んでいえば、私の身に起きた、バカ男の結末を見た気がした。
そして、それは、底辺でつながっているのだという印象を持った。

もちろん、別々に起きたことなのだが、設定も異なっているが。実は、私の夢見の中では、同じものなのだと思った。私は、数日前、厭な気分になったが、争うことを、懸命に避けた。相手の男は挑発的で、私にとびかかろうという勢いで路上で喚いたが。挑発に一切乗らず、無言でその場を離れ難を避けた。私の判断をきわめて正しいと今更ながらにそう思っている。

もちろん、当日は、後味悪く、非常に不快だったが。とにかく我慢し、相手の男から何を言われても、無視して現場を離れたことは正解だったと今も、強く思う。その私の報復を、今日の「あおり運転」の事件で、見ることになった。この加害者男性は、くだらない自身の男の沽券とやらのために、腹いせついでに感情的になり、被害運転手に殴りつけている。

その瞬間、この男は、自由な立場を放棄し、制限のつく刑事事件の加害者になったのだ。
私の路上の出来事の件と、この動画の事件は、一見別々のことのようでありながら、
実は、私の思いの心の鏡なのだなと感じた。あの男の結末を予見的に見たのだ。

法の時代は、先に手を出した方が、必ず、加害者となり、裁かれる。それは、一時的な激情の結果としては、非常に高い代償を払うことになるだろう。血の気の多い稚拙な男は、案外、私たちの周りに数多くいる。そういう輩はDNA的に劣化しているのだろう。としても今少し冷静さをもって、短絡した先には、何が待っているのかをしっかり考えてみるべきだだろう。

参考:Yahooニュース 
「常磐道“あおり” 40代男の逮捕状請求へ」
 https://news.yahoo.co.jp/pickup/6333543 より

タイトルとURLをコピーしました