フィリピン・マニラ格安航空券の探し方、見つけ方・時期など

フィリピン
Michael GaidaによるPixabayからの画像

いまは格安航空券の比較サイトが多数あり恵まれた時代

フィリピンの旅行に際して、気候的に過ごしやすいのは、10月中・下旬から、2月中下旬と言えます。もちろん、一年中どのシーズンも、それぞれの良さがあり素敵な国です。ですが、私のように、蒸し暑いのが苦手な者にとっては、3月から6月は、かなり暑くなる時期もあるため、上記の期間が最適かと勝手に思っている次第です。原則は人それぞれの感じ方が大切です。

ですが、もう一点、上記の期間を上げたのには、理由があり、航空チケットも比較的安価に手に入りやすいということもあります。ただし、フィリピンは、カトリックが主流の国で、12月中旬からクリスマスが終わる時期までは、この時期は、航空需要が多く、決して安く航空券を手に入れることは、容易ではなくなります。

この記事でご提案することは、他のどのサイトにも、多数格安で手に入れる方法等があり、裏技的なことを紹介するサイトもあり、それらに比較すれば、特別な目新しいご案内はありません。ですが、格安航空券を手に入れる際の心構えまでは、そんなに力点を置いていないと思われますので、そのあたりを中心に注意点をご案内できればと思います。

「マネー。マネー。」とすり寄り無心する者がいた

私が初めてフィリピン旅行で訪れたのは2005年です。その時のことをこのサイト内に感動と驚きを記述した記事があります。ご参照いただければ幸いです。

で、その記事には、書きませんでしたが、2005年当時、フィリピンに来て驚いたのは、空港職員と思しき人物が、さりげなく何食わぬ顔で、「マネー、マネー」と、すり寄ってきて金を無心してきたことです。この瞬間、フィリピンという国の貧しさというものを感じ、怖いと思ったものです。この先の治安について、不安になったのは事実。

前知識として、治安の悪さをネットから知っていたので、かなり緊張したものです。
もちろん、私は分からないふりして、あるいは「ワランペラ」と言って無視しました。
それ以上に付きまとうことはありませんが。フィリピン人は、私たちと同胞の日本人ではないので、彼らの気分や考えが、分かりにくく、どう対応していいものかも不安が残ります。

フィリピンは、全体としては治安が良くなっている

ただ、上記のようなことは、いまでは、すっかりなくなり、空港職員らも全体としては、接客に徹してきちんとしたマナーでいます。ですが、2007年ごろの旅行で来た時までは、やや身構えて空港内を歩きました。

それは、いまでは、特にドゥテルテ大統領の正義感や政策で、かなり改善されて、街自体の治安の回復が、かなり改善されていること、国の玄関である空港にも、おもてなしの態度が、フィリピン人らしい明るさの中に、見事に反映されています。個人的には、言葉が通じても、新宿歌舞伎町付近の方が偏ったアジア化をしておりどこよりも怖いと感じます。

☆格安運賃の購入には、比較予約サイトを利用する

2005年当時は、まだインターネットが普及し始めたばかりで、旅行代理店にチケットの予約をすることはできましたが、現在のような比較サイトのようなものはほとんどありませんでした。
H.I.Sのような旅行代理店のネット情報で安く購入できて、ありがたいと思ったほどです。

比較予約サイトは、他のサイトで予約の仕方なども詳細が述べられています。このサイトでは、
比較的、確実に、安全に予約できるものをあえていくつか紹介する程度とします。
以下の4つぐらいを比較するだけで十分でしょう。裏技は、他で探してください。

主な比較サイトのおすすめ

Skyscanner
https://www.skyscanner.jp/?&utm_campaign=181013375699&a8=PlQKLlknX1gE7_Bc0wA5OJZyy77qz1gTCwzlo8ZHp5hnX1Q_CDQdR1uarD7GZGuAv56JgVQ1vlQKjs00000014379001

トラベルコ
https://www.tour.ne.jp/w_air/

googleフライト
https://www.google.com/flights/?hl=ja#flt=/m/02qjb7z..2019-09-29*./m/02qjb7z.2019-10-03;c:JPY;e:1;ls:1w;sd:0;t:h

tripアドバイザー
https://www.tripadvisor.jp/SmartDealsSearch?cja=13223184&cjp=8547999&cjs=0100mmo900hgfm-d3ef8343c5c31f3486f96a6825e48a86

上記のおいては、一応名前が通っているサイトです。としても、
口コミなどを参考にしながら、最終的には、
各自の自己責任において判断し、予約してください。
無条件に保障するものではありません。

格安航空券の探し方のちょっとしたコツ

旅行代理店(個人的予約し参考にしているH.I.Sなど)で、1年を通じての料金体系を参考にしてください。フィリピン好きの個人的には、10月中旬、ないし11月から12月中旬の範囲で調べます。

それを基準に、上記比較サイトで、どの程度格安が期待できるかを検討します。
ただし、個人的には、格安ということは望むところですが、フィリピンに頑張っていただきたいという理由で、往復2万円台の航空チケットを選ぶよりも、
フィリピン航空の格安便を探すでしょう。その時の都合にもよりますが。

ひとえに、フィリピンが頑張ってほしいからです。5万円前後の割高でも、選択するつもりでいます。

格安だけで、航空チケットを選ぶのは、多少のリスクを伴うことを忘れてはいけません。
一端払ったお金が戻らなかったり、キャンセルが効かないなどの、安いなりに、格安販売している代理店とのトラブルなども生じることもあるといいます。

ある程度、名の通ったところでの購入も必要でしょう。

まとめ

*旅行する時期と格安航空券の相場を考えに入れる。
*格安だけを唯一の選択基準にしない。
*比較サイトで、数社調べれば十分
*どのような時にも、海外というリスクはあるものと考えよう

タイトルとURLをコピーしました