2019-07

フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆それから part 3 #28

私は、シショウと会う約束を取り付けると、少し早めに、 白木屋で、席をとって待っている。 シショウっは、仕事をしているので、特に、 18:00過ぎから、ミーティングなどが、よく行われていたらしい。 シショウと会うのは、だいたい21時頃...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆それから part2 #27

私とシショウは、週に2回程度。自由が丘や、中目黒に行った。 前述したが、決まって、1軒目は、白木屋で、安く酩酊する。 酔いがほどよくなると、2軒目ということになる。 気づけばいつしかシショウも、フィリピンパブにやや嵌っていた。 中目黒は、...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆それから #26

彼女が帰った。 本当にホッとした。何においてもとりわけ金銭面で。 ホッとした。 私が所持していた金も、ほとんど底を尽きそうだった。 米のない米櫃の底を見るような思いだった。 わずかな金しかない。 一方で、 時代はインターネット...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆「カモ」は、やはり「カモ」 #25

話を元に戻そう。 正直、彼女が帰って、ホッとした半面、少しばかり喪失感もあった。 ただそのホッとした気分というのは、その時期がきわめて大きかった。 破綻しかけている私の生活の出直しのチャンスでもあるからだ。 もちろん彼女は、た...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆彼女の一度目の帰国 #24

これまで何度も、書いているように、 私は彼女のいるpub「インパクト(仮称)」に通い詰めて、 生活が、激しく苦しくなった。当然である。 彼女は、インパクトの店に、2回来た。その最初のシーズンに出会い、 私が、一方的に困窮する運命の出会いと...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆上野(アメヤ横丁)同伴デート #23

この日私たちは、御徒町駅で降りて、しばらく雑踏の中を突き進んで行くと、 天津甘栗の露店売りが気前よく、売りさばいている。 その呼び込みと、購入を申し出た客に、 栗を盛って、盛って、さらに盛るというおまけのパフォーマンスに 釣られて、彼女も...
夢見空間

夢見であること:最初の記述 $19#0001

当ブログは、概ねフィリピンのことをテーマにあるいは念頭にしたものとなっている。ただしそれでこのブログをはじめようとした私の意図が達成されているわけではない。 フィリピンは、どちらかといえば、私がいわゆる「現実(物理的現実)」に対する認識を...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆再来日後の「キテキテ」営業コール #22

前回、サヨナラパーティの事を書いたが。 実は、彼女もこの店で2度「サヨナラパーティ」を行っている。 その1度目のサヨナラパーティのことは、ほとんど覚えがない。 彼女が来た最初のシーズンのことが、ほとんど覚えていないのだ。 もち...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆さよならパーティに呼び出されるシショウ #21

(前回の記事を受けて) なので…。 1カ月未満で、店側から契約を解除された場合は、 彼女らに、借金返済の重圧がのし掛かる。 最低でも3カ月、できれば、半年は日本で稼ぎたいと思うのは、人情だろう。 このパーティは、案外、彼女らに...
フィリピン・パブ

フィリピン・パブ☆サヨナラパーティというご褒美 #20

フィリピンパブに行ったことのない方は、そんなものかと、 様々なイベントに「なるほどな」と思わされるだろう。 例えば、「サヨナラパーティ」というものがある。 これは、半年間、店で働いたものだけが祝ってもらえるご褒美のパーティだ。...