夢見心地☆絶体絶命の危機 ★20#0371

フィリピン-ピリピン

トランサーフィンにおいては、謎めいた力を外的意図としている。
あまりにも曖昧な言い方なので、もう少し明確に言うと。
外的意図に対して、内的意図という言い方をしている。内的意図とは、
人が、状況と闘うという一面を示唆している。

つまりさまざまな問題や障害、あるいはポジティブにいえば、目的をなんとかしたいと思えば、それは、なんとかしたいと思う時点で、自分で、状況を乗り越えようとする意図が働く。その場合の意図は、理性によって、解決を図ろうとすることであり、理性の持っている限界や制約により、できることには、限界がある。

内的意図を発揮することによってなんとかできる場合もあるし、どうにもならない失望を味合うこともあるだろう。

それに対して、外的意図は、私たちの意思に寄らない、助け舟的な力が作用すること意味している。
この外的意図をうまく活用できれば、多くの問題は、ほとんど完璧に解決できる力なのだ。
詳細は、トランサーフィン第2巻をお読み戴くのが良い。

ヴァジム・ゼランド氏の著書「[願望実現の法則 リアリティ・トランサーフィン2]」(ヴァジム・ゼランド[著] ほおじろえいいち[監修] 須貝 正浩[訳] 徳間書店)
だ。

だが、その前提として、第1巻を読む必要がある。この世界についてのゼランド氏の概念説明があるからだ。それを抜きにして、いきなり第2巻を読んでも、残念ながら、チンプンカンプンだ。

で、その外的意図の理解を深めるために格好の動画を昨日、見出したので紹介したい。

「絶体絶命のアリに訪れた奇跡とは?」という内容の動画だ。
生き物のリアルな厳しい世界で起きる現実だ。

この動画のリンクがいつ切れるか、分からないので、
状況を説明しておこう。

カメラは接写で、蜘蛛を捉えている。と、向こうからアリがやってきた。
地面ばかりを観てうつむいているアリには、
蜘蛛に気づいていないのだろうか。

いま蜘蛛は、そのアリを獲物として待ち構えて静かにしているのだ。
きっと蜘蛛は、この乾いた荒地の地面で、
もう何日も餌物を手に入れていなかったはずだ。

なぜ自分は、こんな理不尽な運命を辿るのか、
2分前まで、そう考えていたことだろう…。
いまそんな状況に不満を持つ蜘蛛に思いがけない幸運が訪れたのだ。

「あー、やっと…だ」と、期待と安堵の入り混じった気持ちで、
絶好のチャンスが訪れたと喜んだに違いない。
空腹で、自らの人生を呪っていた先ほどのことなど、
すっかり忘れて、いまは、アリの捕食ばかり集中している。

アリは、依然、地を這いながら、成果を求めて地を舐め尽くすように、
餌を探して蜘蛛に近づいていく。すべては、アリの事情で。
と、不覚にも、蜘蛛の至近距離に入ってしまった瞬間、
蜘蛛の動きは素早かった。

アリの周りを激しい動きで回り込み、
ほぼ一瞬で、アリの身体に糸を巻きつけ、
自由の利かない状態を創り出すことに成功する。

さらに、アリからの反撃を恐れてか、アリの様子をしばらく観て、
ここまで来たら、慎重にやや遠巻きに観ながら、
大丈夫と判断するやいなや、
再びアリの身体を拘束して、糸をぐるぐる巻きにする。

今度は、アリの身体を押さえ込みながら、糸をグルグルに巻きつけていく。
フィニッシュを目指して。
手馴れたもんだ。

すでに、アリはもう死を覚悟していたに違いない。
自らの人生を考える間もなく、アリは、「あー、終わったなと思う。」

その瞬間に、
ある奇跡が起きる。

外的意図が働いたのだ。
神の手が差し伸べられる。

アリに意思があるのか、どうか分からない。
あきらめつつ、
まだ生きたいという願いが通じた瞬間だ。

☆  ☆  ☆

出し惜しみするわけじゃないが、結果は、動画をご覧いただいたほうがいいだろう…
とは、思う。

しかし、残念ながら。現在、この動画を見つけることはできない。
かつてYahoo japan 映像トピックスのアーカイブとしてあったのだが。

以前に、以下のリンクが切れてしまっていた。さらにいえば、
Yahoo japan 映像トピックスも、
まもなくyahoo側の都合で、3月31日をもって閉鎖が予定されるようだ。

動画のタイトルは、

「絶体絶命のアリに訪れた奇跡とは?」
http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/pea8e9c7e91f19c4770d489e6a9841750

だったが。現在探すヒントとしては、
上記のタイトルの文章中のキーワードから、
動画を見つけることができるかもしれない。

しかし、
現時点では、まだ見当つかっていない。非常に残念だ。

で、映像が見当たらない、いま。
どのような軌跡が起きたのかを解説しよう。

アリと蜘蛛の その後の結果:
件の蜘蛛が、突如、別の大きな蜘蛛の捕食に遭い、危機一髪でアリは救われるという展開になったのだ。



戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました