現実について

フィリピン

フィリピン・今年はお米の売値が安くて農家が苦しい #19-0057

亡くなったお父さんの長兄の葬式 4-5日前のことだ。彼女のお父さんの一番上のお兄さんが、亡くなったと聞いた。実は、このブログでも伝えているが。彼女のお父さんは、70代半ばで、亡くなった。それは、4-5年前のこと。フィリピンでは、宗教...
現実について

フィリピンでもアフリカ豚コレラが流行の気配 #19-0056

彼女の家で、ささやかな裏庭養豚を行っている 10日ほど前になるだろうか。9月初旬のことだ。今経済的に厳しい状況の私にや彼女にとって、ネガティブな情報が、彼女からなされた。その内容は、彼女は、生活のために豚を家畜にしている。というより...
現実について

フィリピン・助け合いで発生する洗濯女 #19-0055

フィリピンは、地縁による助け合いが発達している フィリピンでは、居住区全体が、助け合いによるひとつの共同体のような関係を保つことがあるようだ。貧しい田舎では、特にその傾向は強いように思う。 どういうことかと言えば、経済的に少しでも楽...
フィリピン

フィリピンでは、デング熱が5年ぶりに流行している #19-0054

フィリピンではセミの鳴き声に気づかなかった 昨日、彼女とSkypeで話していると、私の部屋のベランダの簾にセミが取りついた。 「ミーン・ミーン」というよりは、 「ギーン・ギーン」と二人の会話のちょっとした隙間の中に、 時折、う...
現実について

フィリピン☆女性18才の誕生日パーティは特別中の特別  #19-0053

彼女生い立ちは、フィリピン女性特有の恵まれない女性のひとり 私は、日本にいながら彼女の子どもたちの誕生日をお祝いしている。フィリピンでは、誕生日のパーティをかなり大事にする。 私の彼女は、彼女の言葉によれば、少女時代から外国で...
現実について

フィリピン☆田舎の生活と異文化 part-1 #19-0052

優れた連絡手段・Skypeに感謝 経済的な事情があって、フィリピンに行くことができない。そう遠くない時期に、ぜひまた行きたいと思う。またSkypeという便利なツールがあるので、経済的な事情を考えた場合、行くという選択が、二の次になり...
フィリピン

フィリピン☆彼女のお父さんの死 #19-51

朝が明けきらないうちの不意を衝く電話 いまから、3-4年前の事。彼女のお父さんが、病気で急死した。朝、暗いうちに電話が鳴った。「え!誰…」番号表示がないことで、彼女だということが分かった。こちらから、電話をかけなおすと、「オトウサン...
現実について

フィリピン☆誕生日とカラオケが好きな陽気な人たち #19-0050

カラオケは好きでも、一応口実がある。 すでに書いているが、日本に帰ってから、彼女とskypeでやりとりをしていた。そして、はじめは気づかなかったが、ある日、遠くの方から、音楽が聞こえてくる。彼女に「あれ、なーに?」と聞くと、「カラオ...
現実について

フィリピン・叔母の死を知りそして思う #19-0049

私と彼女をつなぐskype 私が、2012年11月初旬にフィリピンから日本に戻って、 毎日、昼過ぎには、skypeでTV電話している。これは、日課になっている。 これからも、ずっと日課だ。そうやすやすと、フィリピンに行くことができな...
日本

フィリピン・日本への帰国の日 2012年代 #19-0047

帰国・そしてこの日を迎えた 今回の訪比は、10月30日から11月4日までの5泊6日だった。二つの大きなことがあった。子どもたちにノートPCを与えたこと。そして、彼女のお母さんのお墓参り。この二つのことは、かなり印象深い出来事だ。特に...