現実について

現実について

フィリピン☆田舎の生活と異文化 part-1 #19-0052

優れた連絡手段・Skypeに感謝 経済的な事情があって、フィリピンに行くことができない。そう遠くない時期に、ぜひまた行きたいと思う。またSkypeという便利なツールがあるので、経済的な事情を考えた場合、行くという選択が、二の次になり...
フィリピン

フィリピン☆彼女のお父さんの死 #19-51

朝が明けきらないうちの不意を衝く電話 いまから、3-4年前の事。彼女のお父さんが、病気で急死した。朝、暗いうちに電話が鳴った。「え!誰…」番号表示がないことで、彼女だということが分かった。こちらから、電話をかけなおすと、「オトウサン...
現実について

フィリピン☆誕生日とカラオケが好きな陽気な人たち #19-0050

カラオケは好きでも、一応口実がある。 すでに書いているが、日本に帰ってから、彼女とskypeでやりとりをしていた。そして、はじめは気づかなかったが、ある日、遠くの方から、音楽が聞こえてくる。彼女に「あれ、なーに?」と聞くと、「カラオ...
現実について

フィリピン・叔母の死を知りそして思う #19-0049

私と彼女をつなぐskype 私が、2012年11月初旬にフィリピンから日本に戻って、 毎日、昼過ぎには、skypeでTV電話している。これは、日課になっている。 これからも、ずっと日課だ。そうやすやすと、フィリピンに行くことができな...
日本

フィリピン・日本への帰国の日 2012年代 #19-0047

帰国・そしてこの日を迎えた 今回の訪比は、10月30日から11月4日までの5泊6日だった。二つの大きなことがあった。子どもたちにノートPCを与えたこと。そして、彼女のお母さんのお墓参り。この二つのことは、かなり印象深い出来事だ。特に...
現実について

フィリピン・いきなり買ったばかりのPC修理 2012年代 #19-0042

Pasay のSMモールで修理の相談 朝から、何か変だなと思った。こんな風だと思えば、こんな風だともいえる。実は、私の気づかないところで、何かあったらしい。 すでに述べたように、当初分からなかったが、昨日買ったばかりのノートP...
現実について

フィリピン・PCを買う 2012年代 #19-0041

SMモールでPCを買おう 今回の訪比の一つは、PCを買うことだった。私は、フィリピンに来るたびにネット環境がなくても、ノートPCを持ってきていた。過去3回とも、ネットに繋ぐ、ネットサーフィンするまでにはいたらなった。ホテルにもネット...
旅行

フィリピン旅行はシフティング 2012年代 #19-0040

フィリピンで起きた不思議なこととは、前回のブログより 飛行機に乗り、フィリピンに着いた頃には、足の痛みに気付いていなかった。痛みがなくなっていたのだ。私が、フィリピンに行っている間のことを別次元という言い方をしているが。ここにその含...
現実について

フィリピン人の「ご飯食べた?」の深い意味 #19-0025

違和感のあった「ご飯食べた?」のあいさつ 私が、フィリピンに戻った彼女とあいさつしていて、奇妙だなと思ったことがある。 それが、「ご飯食べた?」という問いかけだ。この言葉は、日本語の「元気?」と尋ねるよりも優先する言葉なのだと気づい...
現実について

ネガティブな幻想(フィリピンの水不足からの気づき) #19-0003

ネガティブな思いはどこから来るのか 私は、このブログの最初のページに 「目の前の現実に対して、私は、いつも夢を見ているのだと思っている。」 と記した。この思いは、常にある。 その私の目の前にあるものは、もちろん物質化した現実で...