夢見心地☆心の支配的な思い(豊かさに近づく方法2) ★20#0328

フィリピン-ピリピン

前回は、
「豊かさは、意識の状態です。」というマーフィー博士の教えに従って、
その豊かさの意識に近づくその方法を引用を用いて紹介させていただいた。
マーフィー博士の本には、その続きがある。

豊かさの意識を創出する方法は、昨日のとおりで、願望をかなえる方法がさらに述べられている。たとえば、
お金に困っている人の場合だ。
その場合には、注意が必要だという。

?

現実にお金に困っているのに、その意識が強く働いているその状態で、
  「私は裕福だ。」(★)
  「私は金回りがいい。」(★)
  「私は成功している。」(★)
((★)は、「マーフィー あなたの祈りは宇宙に従う」
  ジョセフ・マーフィー著 奥野節子[訳] ダイヤモンド社 P32以降より引用)

といっても、
潜在意識が、自身の本音を見抜く。
つまりお金がないという強い思いの状態に気づいてしまう。

マーフィー博士の「信念の法則」は、

  「心の中で思ったり感じたりしていることは、いいものも悪いものも、
   必ず実現します。」
   (「マーフィ 世界一かんたんな自己実現法」(富永幸子[訳] きこ書房)
ということなので、

お金がない。不足しているという思いや感じを潜在意識は、
2つの意識が混在した場合には、
心の支配的な方を思いとして優先的に受け取ってしまうということになる。

そうすると、
「マーフィー あなたの祈りは宇宙に従う」
(ジョセフ・マーフィー著 奥野節子[訳] ダイヤモンド社の引用P32以降)
からの引用になるが。(以下(★)は、前出より引用)

「私は裕福だ。」といっても、自分自身で嘘を言っているような感覚を覚えるとき。
本音の部分では、お金に汲々としている生の実感が強くなって、却ってお金のない状態を引き寄せてしまうことがある、そのようにマーフィー博士は、注意を促している。

その場合は、ダイレクトに言い方をせずに、
むしろ、
「意識と潜在意識が同意するような言い方をすること」(★)
だと示唆している。

具体的には、
  「日々、私はよくなっていく」(★)
  「日々、富と知恵が増えている」(★)
  「私の財産は、どんどん増えている」(★)
  「私は、経済的に発展し、前進している」(★)

などのような、現在進行形のカタチにすると潜在意識に受け入れられやすくなるという。

また、
「健康・富・成功」(★)の言葉のみを、一日の中で、何度も口にすることは、
案外、有効だという。

これは、「私は~である。」のような断定的な言い方とは違い、心からの抵抗を受けにくいからであると。

この言葉を何度もくり返し口にして唱え、華々しい成果を挙げた人たちもいると、マーフィー博士は言っている。特に、朝の身支度をする鏡の前でなどでも、自身に言い続けるとさらに効果があるとも示唆している。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました