夢見心地☆「私は」という言葉(豊かさに近づく方法3) ★20#0329

夕闇 フィリピン-ピリピン

心の豊かさを醸成するためには、
最も重要で。
スピリチュアルな意識が高いレベルで”豊かさに近づく方法”がある。

潜在意識の働きに十分な確信をもてない段階では、
この方法を実践することは、決してプラスにならないしお勧めできない。

それは無限の宇宙の力に対し、
すでに絶対的な信頼を持つことができる高いレベルの人たちが行う方法だ。
といっても、方法は至って簡単。

効果もすばらしい結果を出せると、ジョセフ・マーフィー博士も言っている。

それは、
「私は~である。」という言い方で、
「マーフィー あなたの祈りは宇宙に従う」
(ジョセフ・マーフィー著 奥野節子[訳] ダイヤモンド社)からの引用させていただく。

   「私は成功している」
   「私は裕福だ」

あるいは、

   「私は金持ちだ」

のような言葉を繰り返し唱えることだ。

たったそんなことか。
バカバカしい!

と思われる方は、

この言い方は使用しないほうがいい。

「私は~である。」と言っても、スピリチュアルな域に達していないものが、

こうした
   「私は成功している」
   「私は裕福だ」
   (前出「マーフィー あなたの祈りは宇宙に従う」より引用)

と唱えても、
却って、潜在意識を欺いているような自己矛盾を感じて、状況がますます困難になるか、
もしくは悪くしてしまう恐れがある。そのことについては、前回、述べたとおりだ。詳細は重複するので省略する。

しかし、「私は~である。」の効果は、実に素晴らしいのだと、マーフィー博士は言う。
    「私は成功している」
    「私は裕福だ」

と、そう唱える時、それはどんな意味を持つかというと、

    「神がすべての無限の供給源であり、無限の富であり、
     神にとっての真実は自分たちにとっても真実であると考えている。」

ことになるからだ。強調している。

この「私は~である。」が持つ重要な意味については、
「マスターの教え」(ジョン・マクドナルド著 山川紘矢+亜希子[訳] 飛鳥新社)の中にもある。≪第12章 個人を越えた無限の力≫で、述べられている。

   『「私は……である。」「私は……になる」「私は……をした」と宣言する時、
    あなたは、非常に重要で強力な主張をしています。「私は」と表現するときに
    放射される力を十分に理解している人は、ほとんどいません。』

と述べ、その上で、

   「この言葉の意味がほんとうの意味で理解された時、私たちは個人を越えて、
    宇宙の力に結び付けられるのです。
    あなたの体はあなた個人のものですが、あなたが発する『私は』という言葉は
    宇宙的なものです。」と、
        (前出「マスターの教え」より引用)

その効果は、たとえば、

   「あなたが、『内なる心』から仕事をする時、あなたは個人を越えた
    無限の宇宙の力の助けを呼びさまし、受け取っています。」
        (前出「マスターの教え」より引用)

という重要な意味を帯びていると伝えている。

「私は~である。」という言葉を利用できるよう、私たちは、端的に言えば、
心をリラックスさせるなどの毎日の一定のくり返しの訓練や瞑想などを通じて、
「信念の法則」を活用することで得ることができるという。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました