夢見心地☆マーフィー博士の「信念の法則」 ★20#0337

フィリピン-ピリピン

マーフィー博士の著作「マーフィ 世界一かんたんな自己実現法」(富永幸子[訳] きこ書房)を手にしていて、その素晴らしい気づきを得られた。

成功法則を学んでいる人なら、きっと。
案外、見落としがちな示唆――今日、私が、ふと見出すことのできた
マーフィー博士の示唆を知れば、大いに役立つするだろうと思っている。

「あー、そうだったのか。」という具合に、そんな発見だ。……。

☆☆☆

私は、ここ数日、前出のマーフィー博士の著作
≪第3章 潜在意識は願望を刻印すれば、自ずと行動のすべてに影響をおよぼす≫の副題で、
p81”感じたことは、現実世界のできごとになって あなたの前にあらわれる”の中から、

”「信念の法則」”とは、

 「心で感じたり考えたりすることが、そのまま外の世界になる。
つまり、健康状態や経済状態、社会的地位、人や世間とのあらゆる
つながりになる。」

    (前出「マーフィ 世界一かんたんな自己実現法」より引用)

    また

 「心の中で思ったり感じたりしていることは、いいものも悪いものも、
  必ず実現します。」

    (前出「マーフィ 世界一かんたんな自己実現法」より引用)

ということを、私は改めて学び、
この言葉の意味をずっと執着し考えていた。
考え続けていた。

ここで、私は、「ハッとした。」
願望実現のためには、直接、願うことでも、望むことでもないと、
改めて気づかされた。

では、願望実現のためには、どうするのか!

それは、まさに、マーフィー博士の上述の言葉どおりで、
心の中で思ったり、感じたり、考えることなのだと。
願うべき対象についてである。すべては、そこにある。

そして、よく言われるように、
すでにそれを達成したかのようにイメージし結果を思い描き楽しむということだ。

願うのではなく、望むことでもない。
思い、考えるための動機として、それは必要だが、それが前面に出てきてしまうと、
願うということは、不足感や欠乏感を滲ませてしまうので、
願望実現にとって、決してふさわしい事ではないのだ。

ここが難しい。

単純にいえば、願望を実現したいという”願い”や”望み”を抱いているのであれば、
その時は、
その欲しいと願いを持っている対象について、
「思う」ということ。「思い続ける」ということを優先する事だ。

つまり、「考える」「考え続ける」ということが
潜在意識に刻印するために必要で、ひたすら結果を信じて、その達成した後の結果を、
イメージするということに尽きるということだ。
決して、疑念を呼んだり、不安や恐れを交えずにだ。

ただそのことだけに集中すれば、良いのだ。
そのことが、マーフィー博士は、「祈り」なのだという。

この祈りとは、一般的に思う
「何々、できますように。」や「何々したらいいな…」というような、
「願いが叶わないから祈るというような」ことが前提にあるような思いを抱くことでは
決してない。

前出著書の中で、祈りについては、p48に

     祈り(潜在意識の語りかけ)

だと述べている。
潜在意識への語りかけで、もっとも強力で有効なのは、
青図となるものをイメージすることだ。

あるいは、思うこと。考えること。そのこと自身そのものなのだ。

そして、私が”ふと見出すことのできたマーフィー博士の強力な示唆”とは、
実は、≪第5章 「赤い糸」は実は潜在意識のことだった!?≫の副題
 ”潜在意識があなたのパートナーを連れてくる。”の中で、
さり気ない言葉が、私に語りかけ、私がそこに気づくのを待っていたようだ。

ありがたいことだ。
この第5章は、どちらかといえば、恋愛に重きをおいてマーフィー博士が語っている章だが。
その中に
さり気ないが、きわめて重要な示唆があった、

    「人は望んでいるものを得るのではなく、
     潜在意識にあるものをそのまま手にいれるのだ。」

    (前出「マーフィ 世界一かんたんな自己実現法」より引用)

と、述べている。(以前読んだとき、私は、この言葉を見過ごしていた。)

”潜在意識にあるもの”とは、
ここまで、マーフィー博士の言葉を引用しつつ、上述してきたが、
願望実現のためには、潜在意識に刻印するように、
思うこと。考えることなのだ。まさに、ここにすべてがある。

蛇足ながら言えば、
私たちは、誰しも、こんな事は、絶対に望んでいないというような出来事を、
自分に引き寄せてしまうことが少なからずあると思う。

それは、望んでいない出来事、あるいは、不安や恐れていることを、ある時、ふと思い出し、考えることがある。そして、その際、思うこと、考えることに上乗せして、不安や恐れの強力な感情が伴っていることがある。

潜在意識にとって重要なのは、その是非の判断ではなく、何が、潜在意識に強く、刻印されたかが最も重要なのだ。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました