夢見心地☆トップ5%の成功者になるために ★20#0437

フィリピン-ピリピン

あなたもトップ5%の成功者の仲間に入ってくださいと提唱しているのは、
アール・ナイチンゲールである。

彼の著作である「ザ・ストレンジスト・シークレット」(林 陽:訳 徳間書店)は、
≪世にも不思議な秘密を知って≫トップ5%の成功者になるための道を説いている。

私は、この本が好きだ。
なぜなら、
内容がとても簡潔で、極めて明解だからだ。

アール・ナイチンゲール氏は、
今日の”引き寄せの法則”と
その効用を提唱している代表的な一人でもある。

”シークレット”とこの本の表題にあることで、
あの自己啓発書の超ベストセラー「ザ・シークレット」
(ロンダ・バーン著: 角川文庫)が思い浮かぶであろう。

あの作品の中で登場するメインのボブ・プロクターは、
アール・ナイチンゲールを師事していた人物であり、その影響を伺わせるのが
「ザ・シークレット」の題名の決定に少なからず作用していたという事実だ。

様々な履歴や経緯を述べることが、このブログの目的ではないので、必要最小限の範囲にさせていただく。

アール・ナイチンゲールは、上述の「ザ・ストレンジスト・シークレット」
(前出:「ザ・ストレンジスト・シークレット」)の中で、

大胆に”なぜこれほど多くの人が失敗するのでしょうか。”と問うている。

巨富を得て成功するのは、トップ5%だけで、成功しない95%の人々がいるというのだ。

その原因は、
「他人と同じことをしている」
(前出:「ザ・ストレンジスト・シークレット」 本文より引用 p18)

つまり(成功していない=その意味で誤った仲間たち)と
同じことをしているからで、文字通り、
”「右へならえ」の精神”が失敗を招いているのだと説く。

さらに

 「あるとき、多くの労働者を対象とする調査が行われ、
  こんな質問が投げかけられました。
  『あなたは、なぜ働くのか?なぜ朝起きるのか?』
  20人のうち19人がこの問いに答えることができませんでした。
  何も考えていなかったのです。
  彼らに問えば『みんなが朝に働きに出るから』と答えるでしょう。
  それが理由です。他人がしているから自分もするのです。」
 (前出:「ザ・ストレンジスト・シークレット」本文より引用 p19)

と続く。
アール・ナイチンゲールは、
成功者になることを約束するキーがあるという。

  「私は、人間に何が起きるかを決定するキー(カギ)を、
   20年間探し求めてきました。」

 (前出:「ザ・ストレンジスト・シークレット」 本文より引用 p22)

そして、

 「存在するのです!
  私は、それを見つけたのです!」

  (前出:「ザ・ストレンジスト・シークレット」 本文より引用 p22)

と前段で語られ、
メインの中段以降の本文にて、
その”キー”が何であるのかが証される。ぜひ、本書を読んでいただきたい。

私は、そのキーの重みと深みを強く感じた一人だ。



戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました