夢見心地☆恐怖心に打ち克つ ★20#0270

フィリピン-ピリピン

私は、ヘビー級の格闘技が好きで、以前、よく見ていた。最近は、あまり見ていないが。
よくK-1などの格闘技選手、外人選手などが、試合前に、とてもオーバーにパフォーマンスするのを見かけ試合を楽しみに待ったものだ。相手選手を激しく罵倒し、自分に闘いを挑んだことを地獄を見てきたように、必ず後悔させるぞ的なあの威圧だ。

いわゆるビッグマウス。できるだけ大きな事言って、相手を罵る。相手の恐怖心を誘う手法だ。ビッグマウスが激しければ、激しいほど、ビッグカードであれば、あるほど、
試合を見る者の楽しみは、確かに増すのだが。

あのパフォーマンスは、単に、試合のイベント性の魅力を際立たせるだけのパフォーマンスではないようだ。もっと、格闘技選手自身の内面の表れだと見ると、深いものを感じる。
端的に言えば、どんなに不敗を誇る強い格闘技選手であっても、やはり殴りあいは怖いという。
いや確かに怖いだろう。一撃で、命を失うこともあり得るからだ。

その選手たち自身の恐怖心が強ければ、強いほど、ビッグマウスは演劇的な要素を帯、時には文学的な言葉で罵りパフォーマンスする。外人選手の言葉は、エンターテイメント性があって笑ってしまう。確かに、威嚇なのだが、それは、内面的には、怖いというレベルを超えて、相手選手にもそうだが、何よりも自分自身に暗示し訴えているのだと見られる。

鼓舞するという言い方があるが、自分自身の強さを信じ込ませ、自分より強いものはいないと、特段に自身に言い聞かせているのだ。またそう言わざるを得ないくらい、恐怖心が募っている証でもある。
弱い犬ほど吼えるその例えのとおりなのだ。

誰とは言わないが、得てして、パフォーマンスの激しい選手ほど、試合の結果は、たいしたことがないことが多い。だからビッグマウスなのだが。妙に地味だったり、打たれ弱かったり、体力がなかったり、情けない無残な結果で終わったのを何度か見たこともある。

この恐怖心は、格闘技だけのものでないことは言うまでもない。
私たちは、日常的にさまざまなちょっとした不安を抱え、
気づくとさりげなく恐怖心に変えている場合がある。

そして、その恐怖心の弊害は大きく、さまざまな言い訳を用意する。
ときにもっともらしい、行動できない言い訳を準備する。

ジェフ・ケラー氏の著作「いつもうまくいく人の成功法則」(ジェフ・ケラー[著] 弓場 隆[訳] ソフトバンク文庫)の中の項目見出し≪65 精神面を強化する≫は、一読する価値が大いにある。

恐怖心について次のように述べている。

  「恐怖心のために行動を起こせない人たちがいる。だが、恐怖心に支配されると、
   高い代償を払わなければならないことを思い出してほしい。」

(前出「いつもうまくいく人の成功法則」より引用)

そう告げた上で、
さらに、

  「恐怖心から逃げるというのは、負けるための戦法だ。」
(前出「いつもうまくいく人の成功法則」より引用)

と、その一面を強く示唆している。
もっとも、ジェフ氏は、誰が、どう見ても危険な無謀をあえてしろ。と言っているのでは決してないので、そう感じられるとしたら、私の文章力の力不足なので、そう受け取らないでほしい。

ここで取り上げたいのは、たとえば、
何のさしあたっての危険性もなく、ただ行動に踏み切れない。
どうにも臆するということがある。そうした次元での話だ。

もちろん、ビジネスにおいては、リスクをとらなければならない場面も当然ある。
そうしたこともすべて含めた上で、いま直接、身に迫った危険というようなレベルではなく、ビジネスや夢などの困難や挑戦というような範囲でのことだ。

ある程度、客観的に判断し、あとは若干の賭けという部分もあるかもしれないが行動をどう踏み切るか。そうした次元での話だ。

  事実、ジェフ氏は、次のようにも言う。

  「もちろん、ある程度の恐怖心を持っていても間違いではない。成功者も恐怖心を
   持っている。違いは、成功者は恐れていても行動を起こして前進することだ。
   簡単だとはかぎらないが、恐怖心と向き合えば気分がよくなる。」

(前出「いつもうまくいく人の成功法則」より引用)

と述べている。

また、

  「私はこの14年間、全米と海外を旅行して数万人と話す機会に恵まれた。
しかし、自分の恐怖心と向き合って行動を起こした結果、後悔している人には
一度も出合ったことがない。それに対し、自分の恐怖心から逃げて夢をかなえ
られなかったことを後悔している人には、たくさん出会った。」
(前出「いつもうまくいく人の成功法則」より引用)

とも言って、自分の夢にまつわる困難や挑戦に対しては、前向きに、自分の恐怖心と向き合うべきだとしている。そこから得る、学びは大きいと言う。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました