夢見心地☆言葉を意識的に選ぶ ★20#0290

hiroba フィリピン-ピリピン

ジェフ・ケラー氏の著書「いつもうまくいく人の成功法則」(弓場 隆[訳] ソフトバンク文庫)を手にしたとき、”43 自分を前進させる言葉を使うようにする”の見出しが目に入った。

そして、言葉について考えてみようと思った。
その項目を読んで、1-2ページめくって出合った次の章の扉のページの言葉が印象的だった。
それは、≪7章 最高の自分を創る≫のページで、ラドヤード・キプリング氏(イギリスのノーベル賞作家)の言葉が、章を象徴し飾る意味で、引用されていた。

その言葉の引用の引用をさせていただきたたい。

   「『元気だ』『順調だ』と言えば、神はあなたの言葉を聞き、
    それをかなえてくださる。」

 (前出「いつもうまくいく人の成功法則」本文中の引用された
 ラドヤード・キプリング氏(イギリスのノーベル賞作家)の言葉。ここでは、引用の引用)

という言葉が目に入った。飛び込んできた。

言葉について考えてみるには、幸先のよい出合いだった。
そして、
「なるほど、言葉は重要だ。」な、と改めて感じた瞬間でもある。

このブログをご覧いただいている方には、「神」の言葉に抵抗がある人もいるだろう。
それを、受け入れてほしいと強要するつもりは一切ない。無理に受け入れる必要もない。
それぞれの学びなのだから。

私自身も以前までは、「神」という言葉に、少なからず抵抗は持っていた者の一人だ。
ただ私自身で言えば、成功法則の学びの中で、その思いは大幅に消えつつある。
立場はどうであれ、前述のメッセージの受けとめとして「神」を
宇宙に置き換えて試てはいかがだろう。

あるいは潜在意識に置き換えてもいい。
それで表記してみれば、

   「『元気だ』『順調だ』と言えば、神(=宇宙・潜在意識)は
あなたの言葉を聞き、それをかなえてくださる。」

 (前出「いつもうまくいく人の成功法則」本文中で引用された
 ラドヤード・キプリング氏(イギリスのノーベル賞作家)の言葉。ここでは、引用の引用)

となる。
いま私は、
「元気だ」「順調だ」という言葉の何気ない一言に、とても素直に、
どれほど明るい力が満ち溢れているかを受け入れ感じている。

良い言葉は、良いのだとつくづく思う。

引き寄せの法則の通称「赤い本」=(「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」エスター・ヒックス+ジェリー・ヒックス[著] 吉田利子[訳] ソフトバンククリエイティブ株式会社)の比較的冒頭の部分には、次のメッセージがある。

   「何かに思考の焦点を定めていれば、その思考はだんだん強力になり、
    引き寄せの作用点も強力に働いて、その思考の証が人生経験のなかに
    はっきりと現れてくる。」

    (前出「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」より引用)

朝のスタートの時など、まず「元気だ」「順調だ」と口にし、その思いと言葉にフォーカスすれば、それなりに見合うものを引き寄せてくるだろうと確信する。
「いやだな…」「なんか調子悪いな」などのネガティブな言葉を吐くより、はるかにパワーがあり、さわやかだ。

冒頭のジェフ・ケラー氏の項目だが、”43 自分を前進させる言葉を使うようにする”の項目には、その前の2つの項目〔(41人間関係と経済状態に関する言葉)と(42 仕事と健康に関する言葉)〕に関連づけられた締めくくり的な項目となっている。

指摘される4つの場面、状況、状態、環境などなど、それぞれの場面での言葉に、特に意識して言葉の使い方を注意すべきだと示唆している。中でも、私は、陥りやすい41の項目の”人間関係”に関する言葉に、特に注目した。

”陥りやすい”としたのは、自分を取り巻く人々に関する評価だ。私たちは、何気なく人を評価している。多くの場合、意識せず相手をネガティブに否定しているものだから、少なくも、私にはそうした傾向がないとは言わない。自身を戒め注意すべきとして、関心を持った。

以前は特にそうだったが。同じ職場にいる人たちのことを、言葉に出して直接相手に言うことはないが、ネガティブな思いや評価をしていた時期がある。いまでも、全くないとはいえない。
その言葉を口にすれば、何が起きるのか。それは、その言葉どおりのことを引き寄せるということだ。

ジェフ・ケラー氏は、次のように言う。

   「もしそういうセリフ(ネガティブな悪口や批判、批難めいた言葉などを
    表す口癖など)をよく口にするなら、あなたは不幸な人間関係へと自分を
    方向づけていることになる。
    あなたの心は、あなたが発するすべての言葉を聞きいれ、あなたの正しさを
    証明しようとする。」

(前出「いつもうまくいく人の成功法則」)

と強調する。まさしく引き寄せの法則を述べているのだ。
エイブラハムの言葉は、もっと自身を見つめさせる示唆を含んだ言葉で、
私たちを次のように諫める。

   「あなたがたの人生やかかわりのある人たちの人生を理解するには、まずこの法則
    (*引き寄せの法則のこと)を理解しなくてはならない。あなたがたの人生、
    周りの人たちの人生、すべてに『引き寄せの法則』が働いている。」
    (前出「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」より引用)

私たちの思いが私たちの現実世界を創造しているという厳しい指摘をしている。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました