夢見心地☆幸福の秘訣 ★20#0333

フィリピン-ピリピン

「人は、幸福の秘訣の単純さがわからないのです。
     人生の偉大なことは単純で力強くて創造的です。」

とマーフィー博士は、著書「眠りながら成功する」(ジョセフ・マーフィー著 大島淳一郎[訳] 産業能率大学出版部刊)の中でこう述べている。

さらにマーフィー博士は、
自ら”幸福は選択”するものだと聖書の「汝に仕えるこの日を選ぶべし」の言葉を引用し、
”幸福とは心の状態”なのだと示唆している。

そして、
聖書が私たちに保証済みの”幸福を選ぶ”自由があるということは、
同時に、自身が幸福であると思うということでもある。

その簡単な作業そのもの意味がわからずに信仰も持てず。結果、
「人々が幸福に至る途中で、つまずく理由にもなっている」
(前出「眠りながら成功する」より引用)

と言う。
自ら不幸を選択してしまうことがあると言う。

このことが何を意味しているかというと、あまりに馬鹿馬鹿しいほどシンプルすぎるが、
文字通り、
「幸福だと思うことが幸福になる」ということなのだ。秘訣なのだ。

そのことが、
幸福の波長に同調し、幸福を引き寄せるということになるのだ。
すでに申し述べたように、あまりに単純な話で、
多くの人々には単純すぎて受け入れることが難しいかもしれない。

しかし、それこそがすべての始まりだというのだ。
同様に、マーフィー博士の「信念の法則」に示唆があるが。

「心の中で思ったり感じたりしていることは、いいものも悪いものも、
必ず実現します。」

(「マーフィ 世界一かんたんな自己実現法」(富永幸子[訳] きこ書房)

そのあまりの単純さで、却って、人には理解されていないと述べている。

しかも、
この幸福だと思うことの単純さは、ただの単純さでだけで終わらないのだ。
重要な含みを持っている。

それは、上述の引用にもあるように、

 「人生の偉大なことは単純で力強くて創造的です。」
(「眠りながら成功する」ジョセフ・マーフィー著 大島淳一郎[訳]
 産業能率大学出版部刊)とある。

この幸福だと思うことが”力強くて、創造的”なばかりでなく、
そう思うことが、力強さや創造性を発揮してくれるということでもある。

その上で、
マーフィー博士は、「幸福を選ぶことを始めてください」という。

同著、”幸福の選び方”の項目では、その方法を示唆してくれている。
長いので、ほんの一部を引用し紹介しておく。P219だ。
朝、目覚めたら、自分に言い聞かせることが良いと言う。

「私は精神的磁石であって、私を祝福し繁栄させるものを
すべて自分に引きつけるのです。私は、今日、自分がやることすべてにおいて、
すばらしい成功をおさめるでしょう。私は、一日中。絶対に幸福でおります。」

 (「眠りながら成功する」ジョセフ・マーフィー著 大島淳一郎[訳]
 産業能率大学出版部刊)

仮に、この部分だけでも、充分、前向きなアファメーションのメッセージだと私は思う。
これを、毎日、繰り返し唱え続けることで、

「あなたは、幸福を選んでいることになる」
(前出「眠りながら成功する」より引用)と思う。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました