夢見心地☆足りないという意識 ★20#0344

フィリピン-ピリピン

私がブログを書く時、もちろんだが前日や前々日との内容に多少の関連付けを意識している。
とはいえ、そこから、外れて次のテーマにいくこともあるが…。
内容も、それぞれのテーマにおいて、多少意識しつつ流れの中で書いている。
今回は、特にという意味でそうだ。

全体を通しても、当ブログの底流には、
”私たちの源の本質”についての関心があり、意識してそこにスポットをあてて
注視しているつもりだ。

その私が見つめているものを
これを端的に表した言葉が、

   「『私』という言葉は宇宙的なもの」
   (「マスターの教え」ジョン・マクドナルド著 山川紘矢・亜希子[訳] 飛鳥新社)

ということについてだ。

これだけだと分かりにくいので、
次のように言葉を足したい。

   「『私』という言葉は宇宙的なもの=宇宙(全支配的な)意識=無限の力」

ということだ。

マスターの教えには、次の一文がある。

  「あなたが『外なる心』で仕事をするとき、あなたは個人的な限界のあるところから
   仕事をしています。一方、あなたが『内なる心』から仕事をする時、
   あなたは個人を越えた無限の宇宙の力の助けを呼びさまし、受け取っています。」

        (前出「マスターの教え」より引用)

ここで言う、「外なる心」とは、顕在意識をさし、「内なる心」とは、潜在意識を意味している。つまり、人間誰しも、「内なる心」を活用できれば、できないことは、およそなくなる。
ほぼすべてを可能にする能力を手にすることになる。

だが、現実には、私たちはその能力のわずかしか活用できていない。
いうまでもなく、
ほとんどすべての成功法則本は、そこをいかに活用するかを述べている。

そして、ジョン・マクドナルドは、マスターの姿を借りて、
「訓練」が必要だという意味のことも、「マスターの教え」の著作の中で述べている。

私が、感じているのは、潜在意識は、宇宙の無限の力を活用するためのWindows で言えば、ショートカット、Macで言えば、エイリアスのようなものだと思っていることだ。

ただ私たちの「(顕在)意識」が、ある意味、かなり遊びの多い自動車のハンドルのようなもので、やや厄介で、意志が弱くフラフラしている。

PCの喩えで言えば、マウス(顕在意識の思考過程)とポインター(顕在意識の実行結果)との不具合に似ており、マウスの動作どおりにポインターの動きがついていけない。やや遅れてリンクされていない不良な感じに近いと思っている。

これでは、個人の所有している潜在意識のショートカットに触れようとしても、うまい具合にクリックさえできない状態に近いのではと感じる。

「外なる心」のふらつきで、さらに言えば、
「豊かさ」を求めながら、一方で、欠乏感に悩むことがある。
現実の生活が苦しいから、豊かになりたいと思う。

「豊かさ」を祈りながら、他方で、いま「あれこれの請求書の支払いが足りないとか」「今月までの生活費がおぼつかない」などの思いに苦しむことがある。

その「足りない不足感」に悩むというのは、すべて意識のふらつきによるものだ。

そして、その「足りない不足感」が、
豊かさを引き寄せる時の阻害要因になってしまい。気が付くと、「足りない不足感」の方が強くなって、潜在意識にそれを植えつけてしまう。結果、潜在意識は、善悪の判断をしないので、フォーカスされているものを要求と受け止め引き寄せてしまう。

豊かになるどころか、さらに欠乏感を増してしまうという悪循環を生むことがある。

このことを、
ウエイン・W・ダイアーは、著作「9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる」
(山川紘矢+亜希子[訳] 三笠書房)の
 ≪これから得られる富は「今持っているもの」に関係がない≫の章で、

次のように述べている。

   「『足りないという意識』をいくら分析しても、そこでジタバタしても、
    豊かさを見つけることはできません。
    しかし、これこそ私たちが「豊かさ」を求めているのに、
    「欠乏」を実現してしまている理由なのです。」

     (前出「9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる」より引用)

W・ダイアーのこの本の素晴らしい点は、
私たちに希望を与えてくれる、次の一文にある。

   「豊かさとは常に手に入れることができるものなのです。
    それが、私たちが生まれてきた源の本質だからです。
    もし、限りない豊穣から生まれ出たのであれば、
    私たちは、豊かでなくてはならないのです。」

     (前出「9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる」より引用)

W・ダイアーから、この言葉をいただくだけでも、私は、感謝したい。
W・ダイアーの”私たちが生まれてきた源の本質”とは、
上述した無限なる力の宇宙の意識体そのものを意味している。

さらに、
   「人生を豊かに生きたいと望むのであれば、豊かさという光に目を向け、
    願望と生き方のバランスを正す必要があります。」
     (前出「9日間プラスのことだけ考えると、人生が変わる」より引用)

と述べている。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました