夢見心地☆2つのドア ★20#0364

フィリピン-ピリピン

芸人の浮き沈みの世界はまるでジェットコースターだ。
少し前に、一発芸があたり一時的に爆発的に売れ成功する。
そのときは、かなりの月収を得ていたのだが…。
あるときから、急にTV画面から消え、収入が大きく激減する。

というような記事がランキング形式のネタのような記事で、インターネットやマスコミ関連で出回っていたことがある。

正確なことは覚えていないが、それらによると、
売れて羽振りの良い時は、月収2000万円以上もあった。
それが、いつの間にか、TV画面に姿を見せなくなったなあと思うような頃になると、
途端に月収は20万円前後も厳しくなってしまったというような話だ。

その収入差を見て、大変だな…と思った。
特に、税金の支払いが!

華やかなTV出演も無くなり収入の激減でショックな上に、
さらに税務署からは、後追いで前年度の収入に対して請求がくるからだ。
月収2000万円もあれば、税金もすごいことになる。

それが、人気がなくなりTVから姿を消し、収入が激減してから、
大きく膨れ上がった税金が徴収されるのだから、たまらない。

2重にショックのはずだ!
特に金銭的なショックは相当に大きいはずだ。支払ができなくて、
借り入れするなんていうことも、多いはずだ。

爆売れしていたときは、とてつもなく入ってくる収入に対して、
非常に気が大きくなり、怖いものなしで、とんでもない金額をその日その日で、
使い果たしてしまう芸人も多くいる。

その時の悪弊が、後にやって来る税金によって、とてつもなく苦しむことになることなど、
一般的なには想像もできないだろう。多くの芸人は、自らの愚かさをそこで知ることになる。

こんな形で引き合いに出して申し訳ないが、
いわゆる一発芸人の代表格の一人、長州力のモノマネ芸人の小リキさんもその一人だ。

収入激減の話のとおりであれば、

さすがに今、税務署の後請求に、
「キレてないスョッ!」とは、言ってるどころじゃない。

だから、そんな小リキに私が提案したい。
「キレてないスョッ!」は、もう使い捨てギャグと思い諦めて、

今後は、新ギャクで、
「困ってないスョッ!」と言ってお薦めしたい。
そのギャグを面白くアレンジして再び復活することを期待したい。

なぜ「困ってないスョッ」をお薦めするのか。

納税日本一の斎藤一人さんは、
ご自身の著書「変な人の書いた成功法則」(総合法令)で、
次のように述べている。p190より。

「出てくる問題に対して、
『これは困ったことではない』と考えるのです。
『簡単に乗り越えられる』
そう思ったら、知恵が出てきます。
大変だと思った人には、大変なことしか起こらない。
神様は、その人が乗り越えるべき問題を、その人に出す。
これが宇宙の法則です。
人生の分かれ道には、必ず二つのドアがあります。
一つは、楽で、簡単で、成功するドア。
もう一つは,苦労ばかりで失敗するドア。
どっちを選ぶかは本人次第です。

苦労のドアを絶対に選ばないという意思を持った人の前には、
苦労のドアは絶対に出てきません。」

神様という言葉に抵抗を持つ方もいるだろう。
だが、そのことのために、
言っている内容の真理と珠玉の言葉を、避けてはいけないと私は思う。

ひとりさんは、
さり気なく、心の作用・反作用について言っているのであるから。

ただし、ひとりさんは、ほくそ笑んで、

   ≪この話は、信じても、信じなくてもいいよ。
        ちょっと変わった人の言っていることだからね。≫

ということを言ってそうで。その声が聞こえる。

そのひとりさんは、言うまでもなく、
名実ともに納税日本一(常に上位者)の成功者の言葉だということも、
付け加えておきたい。

私は、この言葉のもつ意味を、常に、心がけている。
何があっても、
「困ってないスョッ」という努力はしている。



戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました