夢見心地☆目に見えない感謝の凄い力 ★20#0423

フィリピン-ピリピン

「ありがとうございます。」「感謝します。」には、
凄いパワーが秘められているようだ。
成功者のほとんどは、「感謝」のもつ秘められた力を知っている。

「ザ・シークレット」
(ロンダ・バーン【著】 山川紘矢+亜希子・佐野美代子【訳】 角川書店刊)の
書籍を読むか、映画を見た方なら、この感謝のシーンに結構な時間が割かれ、
説明されていたことを記憶しているに違いない。

上記の本には、確かに数ページにわたって力を込めた記述がなされている。
その力の入れ方を見るだけでも、
「感謝」のことが重要視されていることがよくわかる。

「ありがとうございます。」「感謝します。」普通は、御礼を意味する言葉だから、与える者、受け取る者の関係性において、
ただ何気ない社交辞令的な挨拶言葉のように思えるかもしれない。

だが「感謝」には、凄いパワーがあるようだ。
大きく2つある。

①人生を好転させる

②引き寄せの法則が働く

ということにある。

「ザ・シークレット」の中では、とりわけジョー・ビタリー博士が、「感謝の力」の項目で、
解説を加えている。また自著の「宇宙スイッチ」の書籍でも、しっかり解説をしている。

「ザ・シークレット」の中のその解説は、次のように説明されている。

  「エネルギーや思考を転換することができます。」
   (前出:「ザ・シークレット」p122より引用)

さらに続けて、

  「自分が既に持っているものに対して感謝し始めると更に良いものを
   引き寄せます。」
(前出:「ザ・シークレット」p127より引用)

と述べ、自分が持っているものを感謝にすることで、自分の持っていないものに、
不平不満の気持ちが向かうことがなくなると述べている。

つまり、これは自分の持っているものに、意識がフォーカスすることで、
「満ち足りている」という状態に気持ちを集中することができる。

一方、自分が持っていないことにフォーカスするということは、足りていないことに対して意識が常に向かうことになる。その意識したことに比重が多く加担した方に、現実化される。

豊かな者は、ますます豊かになり、貧しい者は、ますます貧しさを引き寄せることになる。
理不尽だが仕方がない。
私たちの意識は、強くフォーカスしたことを現実化するからだ。

以上の論理が分かると、

ジョン・デマルティーニ博士の言葉が理解しやすくなる。

  「自分が思っていること、感謝していることを私たちは引き寄せます」
   (前出:「ザ・シークレット」p124より引用)

または、著者(ロンダ・バーン氏)は、p128に、次のように記述している。

  「自分が持っているものに感謝しなければ、更に多くのものを手にすることは
   できません。なぜでしょうか。それは感謝の気持ちがなければ自分が放射する
   思考や感情がマイナスを示すからです。」
  
  (前出「ザ・シークレット」p128より引用)

と述べている。さらに著者は、その流れで、
「感謝」のもつ凄いパワーの2つ目(②引き寄せの法則が働く)についても、
以下のように説明をしている。

  「自分の欲しいものをすでに得たかのように感謝すると、
   非常に強いシグナルが宇宙に放射されます。」
  
  (前出「ザ・シークレット」p131より引用)

宇宙へ放射されるシグナルが、引き寄せの法則に働くということになるということだ。

固より、目に見えない世界の事なので、これ以上に実証することは、正直難しい。

ただ、この世界は、私たちの思いが現実化するということを受容できるなら、
以上の説明でも、充分過ぎるだろう…。



戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました