夢見心地☆幸福な考えを持つ事の重要さ ★20#0369

フィリピン-ピリピン

幸せになるためには、
まず「幸せ(そのもの)」の考えを持つことが大切であるということについて
あえて着目したい。

B.スィートランドの著作”「私はできる!」黄金の法則(桑名一央訳 知的生き方文庫/三笠書房)”よると…。

第4章 人生が驚くほど好転する「潜在意識」はこうして引き出せ!
の小見出し
p95”幸せになりたいなら、いつも幸せな状況を考える”が注目に値する。

ここでは、
第4章の見出しにあるように、
潜在意識をどう活用するかについて述べられているが。

特に、どのように潜在意識に指示を出せば良いのかについて
実に明解な示唆を与えてくれているのだ。

このブログでは、
潜在意識がどのようなものかを語るつもりはない。
詳細は、多くの成功法則に述べられていることだが、
その重要なところは、
この本の中でも同様にそのことが語られている。

このブログをお読みいただく方は、あらかじめ
潜在意識には無限のパワーがあり、できない事は何もないこと。
そのことを、あらかじめ知識として受け入れられている方を
対象とさせていただいている。

その上で、日頃より、
なかなか思うように願望実現が叶わないなどの
誰しもが抱く
小さな挫折に苦しんでいる方のほんの一助になればとよいと思っている。

そこで、あえて申し述べることはただ一つに絞られる。

ただただ「あきらめないこと」だということになる。

”潜在意識をどう活用するかについて”は、
数多有る優れた成功法則本にもあるように、

実に簡単なのだ。

それを信じることが、できるかどうか、だけなのだ。
そして成功するまでやってみるしかない。

その方法こそが、
「あなたが考えることが、そのまま指示になる。」
(「私はできる!」黄金の法則/B.スィートランド著 桑名一央訳
 知的生き方文庫/三笠書房 本文より引用)

ということなのだ。

当該著書は、さらに続けて
「あなたが意識の中に持つ考えは、潜在意識に指示として受け取られ、
 潜在意識はその指示にしたがって行動する。」
(「私はできる!」黄金の法則/B.スィートランド著 桑名一央訳 知的生き方文庫/三笠書房 本文より引用)

どんなに辛く厳しい状況でも、幸せな思いを描き続けること。
またくり返しくり返し、「幸せだ!」と言い続けることが重要だと述べている。

私の傍には、
いつもこんな勇気を与えてくれる良書があることをほんとに幸せだと思う。

戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました