夢見心地☆ネガティブな感情の種 ★20#0320

フィリピン-ピリピン

前回のブログ(夢見心地☆心の栄養 ★20#0319)で書いた記事の件で、
その中で触れたネガティブな出来事に対する感情について、
少し取り上げてみたい。

その内容は、
以前、とある駅のホームで人と出会い頭にぶつかりそうになって、まだぶつかってもいない私がいきなり突き押しされるという話だった。

再度、ここでも触れることに恐縮するが、もう、その出来事に拘っているのではない。
むしろ、予想外の相手の対応に驚いて、怒りが沸点に達し自分の未熟さを思い知らされたこと。
いまその意味がとても深く、私自身の中で、何かを掴みかけそうになりながらも掴み損ねて、混濁した状態がしばらく続いた。そのことには拘っている。

しかし、その後、考える良いヒントがあった。
「お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 [DVD版]」 (出演:エスター・ヒックス, ジェリー・ヒックス )のDVDをレンタルして観ていたときだ。
以前にも一度、熱心に観たものだが。やはり今回改めて見て、印象がやや変わった。

余談だが、DVDなどの場合には、著作物と異なり、内容が希薄になりがちだが、このDVDは、内容が濃い。優れた作品の一つだと思う。前回もそう感じたし、今回は、もっとそう感じている。(ご覧になることをお勧めする。)
その中で、

  「どんなネガティブな感情も、つまり失望や憤慨、困惑も、
   憂鬱、怒り、欲求不満、絶望などどんな否定的な感情も
   (すべては)内なる存在と異なる見方をしているから起きるのです。」

 (前出「お金と引き寄せの法則
   富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 [DVD版]」 字幕からの引用)

と、述べている箇所があった。

ここで言う、字幕の方の”内なる存在”については、上記、引用の中で、日本語の音声の方では、「内なる存在 ソースエネルギー」と、ソースエネルギーの言葉が音声で足されている。そのソース・エネルギーは、根源的なものであり、エスターによれば、波動でもある。

私が、
このメッセージから、強く印象を持ち、注目しているのは、
ネガティブな感情は、”内なる存在と異なる見方をしているから起きた”という点にある。

私は、私なりに成功を望み、目標を持ち幸せになろうとし。幸せだと常に思い、心がけている。
私なりの成功習慣をも実践している。

その一方で、とても、小さな日常で見かける、ちょっとした不快なこと、場面。あるいは出会う些細な出来事に、イライラしたり、ときにカチンとくる。さらに言えば、冒頭のような思いがけない出会い頭ということにも遭遇する。そうしたことは、街に出ていれば、誰しにもあることだろう。

私は、そこには見落としがちな、注目すべきことがあるのだと、今回、強く思った。
考えるキッカケとして、上述のエスター出演のDVD版の示唆があった。

つまり、
日常で感じるちょっとした小さなネガティブな出来事や印象への思いなどが生じるということは、心の癒しが足りておらず、
すでに、自分の願うものとかけ離れているということのサインでもあること。

そればかりか、
実は、ネガティブな原因が蓄積されもし、後に、その反作用を、私たちは代価として引き受けなければならないという事実があることに気づいた。

私におきた冒頭の話は、
当然、その代価の一つだと強く感じたことにある。

エスターは、DVD版の先のメッセージの後、続けて、

     「『頬を打たれたら、もう片方も打たせなさい』とイエスが説いたのも、
      より成長した自分を見失うなという意味です。」

 (前出「お金と引き寄せの法則
   富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 [DVD版]」 字幕からの引用)

と言っている。イエスの教えは、
「右の頬を打たれたら左の頬を向けよ」(マタイ伝5章39節) という新約聖書)を、エスターなりの引用で、その言い方になったものだ。
この言葉の解釈をすると途轍もなく奥が深く冗長になるので、この言葉の持つ意図だけを汲み取らせていただき、解釈等は省かせていただく。

頭の中を巡る思考のあれこれの中から、ネガティブな思考は、極力、払い除ける必要があるということだ。そのために、

イエスの教えが言うように、
「右の頬を打たれたら左の頬を向けよ」を実行すると、どうなるのか。

一度昂ぶったネガティブな感情や痛み、屈辱などを、もう一度、逆の頬を差し出すことで、
受け入れるということだ。それこそは、何を意味するかと言えば、差し出すという行為で、
短い時間の刹那の中で、冷静に事態をさらに受け入れると言うことを意味すること事なのだと思う。

激した感情から、冷静に事態を推移させるということだ。
それは、さらにいち早く、心の癒しを常に求めることでもある。

私たちが、強く願い望むことを心に抱くとき、心のうちにあるネガティブな種には十分な注意を払い取り除く必要が常にあるということだ。



★戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました