夢見心地☆自己イメージアップのための三つのステップアップ ★20#0411

フィリピン-ピリピン

今回のブログでは、
成功者となるための自己イメージアップについて、
興味深いメッセージがあるので紹介したい。

B・スィートランド著作「『私はできる!』黄金の法則」
(桑名一央[訳] 知的生きかた文庫)の中に、

次のような小見出しがある
≪自分を成功者へつくり変えるための三つのステップ≫という箇所がそれだ。

冒頭より以下のメッセージ。

  「重要なのは、次のことだ。
   いまのあなたは、いままでのあなたの『考え方』によって
形づくられたのである。
   そして、何週間後、何ヶ月後、何年後にあなたがどうなっているかは、
   もっぱらこれからあなたがどんな『考え方』をするかによって決まる。」
    (前出:「『私はできる!』黄金の法則」より引用)

としている。これは、言い方を変えるとこうだ。

  「現在の自分に満足していないなら、『考え方』を変えることで
   自分を変えることになる」
   (前出:「『私はできる!』黄金の法則」)

ということだ。
私は、成功法則の学びに突き動かされている立場なので、
「成功」ということを常に念頭に置いて考えたいと思っている。

いや、そう考えている。

で、この本にも、そのことが書かれており、
「成功を意識せよ」と言っている。

心にその絵を思い描くことも含めて、
次の文言を毎朝、数回、くり返し言うように勧めている。

   「私は、成功者になることができる。」
   「私は、成功者になるだろう。」
   「私は、成功者である。」
   (前出:「『私はできる!』黄金の法則」)

の言葉だ。ここで言う、「私」とは、
いま、私の成功法則の学びの中で分かるのだが。

個人としての”私”としてよりも、「ワンネス」を意味している。

私は、創造的で無限なる宇宙の源、
それこそは、偉大なる「一つ(ワンネス)」であるということに起源を持つ。

そしてそこから個別化された”私”を意味している。

だから、単なる個人としての”私”には、限界があるが、
大いなる源から個別化された”私”には、偉大なる力があるという意味を含んでいる。

それを信じることに繋がっている。
その私だからこそ、
三つの

   「私は、成功者…」という言葉には深い意味がある。

最初の

   「私は、成功者になることができる。」には、
   「承認のステップ」があり、

   「私は、成功者になるだろう。」には、
   「認識のステップ」があり、

   「私は、成功者である。」には、
   「明示のステップ」があると、

B・スイートランド氏は言う。

この三つの言葉には、成功のためのフォーカスと選択があるのだ。
「私は、ダメな人間だ」と言って、ネガティブな部分にフォーカスするのと、
「私は、成功者だ」とポジティブな生きかたにフォーカスするのでは、どちらが。
どちらの言葉強いか、
言うまでもなく明瞭だと思う。

自分の自己イメージを自ら、押し下げてそう思い込むのと、
例え、今がどんなに、逆境の最中にあろうとも
自己イメージアップを図るべく、自分にそう言い聞かせることは、
数ヵ月後、数年後に、必ず、自身に顕著な変化を生み大きな差が付くと私は思っている。

B・スイートランド氏の次の言葉が、勇気付けられ有難い。

  「自分は人生の成功者だと意識した瞬間に、
   すでに私たちは人生の成功者になっている。」
   (前出:「『私はできる!』黄金の法則」)
と。



戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました