夢見心地☆いまそこにある現実から読み解く力 ★20#0417

インパクト フィリピン-ピリピン

今回のブログは、
「あなたの願いがかなうとき」
(ジェームズ・アレン著 葉月イオ訳 PHP文庫)
の中から、
p40ーp42 
≪「成長するための場所」に生きている≫のメッセージに 注目してみた。

  「考えを中心に、思いや感情が創りだす心の状態が、その人を表し、
   その心を映して環境が創られる。これが『思考の法則』のしくみです。
   この法則に照らしてみると、あなたが今いる現実は、あなたの性格として
   根づいている考えがあなたを連れてきた場所と言えます。」

(前出:「あなたの願いがかなうとき」 p40から引用)

私たちは、結果を充分に考えずさまざな「選択」をし、
自分のいまある現実や置かれている環境に思い悩むことがある。

もう少し、分かりやすく言おう。
「こんな事は望んでなかった」(=こんなはずじゃなかった)
という何らかの結果に苦しむことがある。

未熟な私は、その一人だ。

だが、シンドイのは、それが自分自身の思いの根源、
やはり「選択」によるものだったことを明確に悟ったときである。

自身の心が未成熟であればあるほど、環境や状況に振り回されてことが多いなら、
まずそこから回避を考えるかもしれない。

だが実際には、それでは、何ら問題の解決にはならず、
再びまたカタチを変えて、
同じようなネガティブに思うような状態を招くことになる。

それを知り、それを理解しているときは、
まるで巨大迷路の中でさまよっているような感じにもなる。
そんな時は、賢人たちは、いつでも答えを示唆してくれている。
それを探すことが、いちばんの近道になる。

その示唆をしているのが、
ジェームズ・アレンや多くの成功法則を唱える著者等たちだといえる。

こうした賢人たちのおかげで、私もいまある気づきを得られつつある。
それは、
私たちの人生上のそれぞれの「選択」は、一見、方向違いのように感じたり、
あるいは間違ってしまったように感じるときがある。

私がいま得られている実感は、現実を読み解く力を養えば、どんな「選択」も間違っていないということを悟ることができる。特に、
自身の目標がしっかり定まっていれば、どんな現実からも、今の自分の成長に必要な
向上するための可能性を見出すことができるということだ。

そのためには、
現実を受け入れること。感謝すること。
目標を明確にすることが、大切な事のようだ。

ジェームズ・アレンは、前出著作の中で、

   「そこで何かを学び、精神的な成長を遂げれば、今ある現実が『自分の心に
    不釣合いな環境』 になってきます。すると、それまでの状況が自然に
    立ち去ってしまうか、タイミングよく環境を変えるきっかけが訪れ、
    成長した自分にふさわしい環境へと移り変わっていく。」 
   
   (前出「あなたの願いがかなうとき」 p41)

と、心の成長とともに、
自分の置かれている現実が自然に
より良い方向へ溶解していくことを述べている。



戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました