夢見心地☆濃密なメッセージ ★20#0419

天王洲 isle夜景 フィリピン-ピリピン

「マーフィー世界一かんたんな自己実現法」(ジョセフ・マーフィー【著】
 富永佐知子【訳】きこ書房)のはじめには、数ページながら成功法則について
かなり濃密なメッセージを伝えている。

その痺れるような記述の一つは、以下の通りだ。

  「心から願っているものがあれば、必ず実現への道がひらけます。
   願望に対する答えが存在しないのならば、そんな願望を持てるはずも
   ないのです。無限の力によって願望が与えられ、それが天の摂理のもとで
   完璧に実現することをわきまえてください。」
 
(前出:「マーフィー世界一かんたんな自己実現法」p1 はじめに より)

そもそも願望が彷彿としてきたことの意味は、実は個人としての願望というよりも、むしろ天の摂理に促されて、意識に上ってきたことを示唆している。
さらに、それは、固より適うことが前提にあるということだ。それがもし現実化しないとするなら、それこそが”学び”の一つの側面でもあるのだが、自身の制限によるものであることを思い知らされることになる。
そうしたことを含んだメッセージとなっている。

もう一点、優れたメッセージがある。

それが、《前向きに考える基本》についてだ。
前出書(「マーフィー世界一かんたんな自己実現法」)のはじめにp3の箇所に、
次のような記述がある。

  「『思考が道具であること』
   『心で感じたものが引き寄せられてくること』
   『人間は、心で感じたとおりになること』
   この三つがわかれば、何でも
   前向きに考えられるようになります。」
  
 (前出:「マーフィー世界一かんたんな自己実現法」より 引用)

と、この成功法則本を読み進めれば、どれほど中身の密度の濃さを体験できるかを、
その《はじめに》の入り口の部分で披瀝している。

実際に、この本の成功法則の原理について重要なエッセンスが語られた
その一部を紹介させていただきたい。

サブ・タイトルは、
《潜在意識によいイメージを刻印すれば、自然とよいことが起こります。》
この項目の最も重要なポイントは、以下の点といえる。

  「心も法則のひとつです。よいことを考えれば、良いことが起こります。
   逆に『これがない』『これしかない』などと考えていると貧しくなる
   ばかりです。」
  
 (前出:「マーフィー世界一かんたんな自己実現法」より 引用)

目に見えない働きをする心が、実は、心の持つ法則(作用・反作用)にのっとって、
偉大な働きをする。つまり天の摂理に導かれて私たちは、いづれ心の万能のパワーを知る
ことになる。



戻る | ★前日の記事を読む

★過去リンク
夢見についての気づき 2020年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/yumemi/1084/

夢見についての気づき 2019年版 Index(古い順より)
https://isle23ch.com/philippines-pilipin/2798/

コメント

タイトルとURLをコピーしました